• ホーム
  • HIVに感染したら死ぬというわけではない!現代医学は進歩している!

HIVに感染したら死ぬというわけではない!現代医学は進歩している!

昔はHIVウイルスに感染すると必ずエイズを発症してしまい、最終的には必ず死に至るとされていました。そのため、長いことこれらの病気は不治の病として恐れられていたのですが、現代医学は進歩しているので、HIVウイルスに感染したから死ぬということはほとんどないです。もちろん、感染しているにも関わらず治療を行わなければ死に至りますが、早期発見から適切な治療を行うことで、エイズを発症しないように症状を抑えることができるようになっています。驚くことに、感染していない人と同じくらいの寿命まで生きられる人が増えており、HIVウイルスに感染したとしても長生きできないことはないと言えるのです。

HIVウイルスはコンドームを使用しない性行為が原因となって感染することが多く、コンドームなしで行ったセックスやオーラルセックス、アナルセックスでの感染がほとんどだと言えます。多くの性病がそうであるように、避妊具なしでの性行為が原因として挙げられますが、感染者の血液などが傷口から入り込むことによっても感染するので、必ずしも性行為でうつるとは言えません。感染しないようにするためには、コンドームを用いてセックスを行うようにしたり、感染者とセックスしないようにしたりすることが大切だと言えるでしょう。ですが、HIVには潜伏期間がありますので、知らず知らずのうちに感染してしまう人も多いです。もしも感染してしまった疑いが出てきたのであれば、早期治療ができるように行動しなければならないでしょう。

HIVウイルスに感染したとしても、早期治療を行うことができれば合併症を発症せずに済んだり、エイズまで進行してしまわないように症状を食い止めたりすることができます。ですが、反対に感染に気づかずに治療が遅れてしまうと合併症を引き起こしたりエイズを発症したりする可能性があるので、注意しておきましょう。治療方法が確立されて死に至る病ではなくなったと言っても、一度感染すると現在の医学では完治することができませんので、一生治療を続けなければなりません。症状を抑える治療方法はありますが、完全に治すことはできないわけですから、初めから感染してしまわないように気をつけておくことが大切だと言えます。

他の性病に感染している場合も、HIVウイルスに感染する可能性が高まってしまいますので、あらゆる性病を発症しないように気をつけておくことが大切です。最も簡単に行えるけれど効果的な予防方法としてコンドームの使用が挙げられます。感染者の体液が体内に入り込むことを防ぐわけですから、効果的に予防することができるというわけです。感染したら確実に死ぬ病気ではなくなりましたが、それでも苦しい思いをすることには変わりありませんので、予防に努めるようにしてください。予防をしていても感染してしまったという恐れがあるのであれば、早期治療が実現できるように、医療機関を受診したり検査を行ったりしましょう。

関連記事
性病の薬はオンライン診療でも購入可能な時代になった 2020年05月27日

性感染症の治療薬は、医療機関に足を運ばなければ処方してもらうことができないと思っている人も少なくありません。実際のところは病院で処方してもらう以外にも、ドラッグストアで市販されているものを購入したり、個人輸入代行サービスを行っている通販サイトを利用したりすることも可能です。ですが、性病の治療薬のなか...

淋病を治すにはクラビットという治療薬が必要 2020年04月22日

性感染症である淋病は、基本的に性行為が感染経路となって発症します。コンドームを用いないセックスやオーラルセックス、アナルセックスなどが感染経路となることが多く、淋病にならないようにするためには、コンドームの使用が必須だと言えるでしょう。しかしながら、コンドームを使用して予防していたとしても何かしらの...

梅毒に有効な治療薬はノバモックス 2020年03月13日

有名な性感染症のひとつには梅毒を挙げることができますが、昔はこの性病を治療することができず、ペニシリンが発見されるまでは不治の病として恐れられていました。しかしながら、ペニシリン系の治療薬が見つかってからは、完治させることができる病気となっています。完治することはできますが、早期発見から早期治療を行...

膣カンジダにはエンペシドクリームで治療を推奨 2019年12月22日

カンジダ症は性行為がなくても感染する病気であり、女性の場合は疲労やストレスの蓄積による免疫力の低下やホルモンバランスの乱れによって発症することが多いです。もともと女性の膣内には原因菌が常在菌として存在していることが多く、これが免疫力低下などの影響を受けて活性化されると異常増殖を引き起こします。普段は...

女性のトリコモナス膣炎にはフラジールで一発解決! 2019年12月16日

女性が感染しやすい性病のひとつにはトリコモナスがありますが、女性が発症する場合はトリコモナス膣炎として発症することが多いです。これは性行為が感染経路となるだけでなく、銭湯やプールの利用、タオルなどの共用でも感染することがあるため、性行為を行わない人にも無関係ではありません。トリコモナス膣炎を発症する...